藤井歯科

地図・交通案内

お問合せ

サイトマップ

tel0745-82-0002 fax0745-82-0126

〒633-0253 奈良県宇陀市橿原萩原2595

アクセスマップ

藤井歯科

tel0745-82-0002 fax0745-82-0126

〒633-0253 奈良県宇陀市橿原萩原2595

診療案内

歯周病

image

歯周病は歯肉炎・歯周炎の総称です。
これらは予防ありきの病気で生活習慣病でもあります。ということは日頃の手入れが大事になります。日々の何気ない習慣により時間とともに良くも悪くもなります。
近年、巷ではTVなどでもよく取り上げられるようになりその怖さを御存じの方も多いと思います。世間で認識されるよりずっと前から当院では50年近く歯周病治療に取り組んでまいりました。
最近では医科からの研究発表も多く見られるようになり、糖尿病・動脈硬化・早産・腎臓肝臓への影響など全身疾患の一因であることが明らかになってきています。
では具体的な治療は? 歯周病の進行程度により変わります。

image軽度歯周炎(歯肉炎含む)の症状

歯茎が腫れている程度

●治療

スケーリングを定期的に{バイオフィルム(歯垢)・歯石の除去}

image中等度歯周炎の症状

歯茎の腫れ・出血・顎の骨が溶ける

●治療

SRP(掻把)やFOP(歯茎の手術)の後、メンテナンス

image重度歯周炎の症状

骨がもっと溶け・歯がグラグラ動く

●治療

FOP(手術)や抜歯になることが殆ど

上記はあくまでも概略に過ぎません。一本一本症状は違いますのでCTやレントゲン・歯周検査にて精査することをお勧めします。
近年の最新治療として‘再生療法‘が挙げられます。年々手技・材料の発達により失われた歯根膜(歯の支え)や歯槽骨(顎の骨)を人工的に再生させることが可能になりつつあります。エナメルマトリックス(ジェル状の組織再生促進薬剤)と人工骨補てん剤(人工骨)・メンブレン(骨形態を作る人工膜)を使い、手術にて読んで字のごとく組織を‘再生‘させます。(保険が適応できない場合があります)
患者さんと我々との二人三脚が成功の鍵を握っています。御来院の際にご相談下さい。

image

進行する歯周病

image

歯根表面の清掃

image

エムドゲインゲルの塗布

Page Top