藤井歯科

地図・交通案内

お問合せ

サイトマップ

tel0745-82-0002 fax0745-82-0126

〒633-0253 奈良県宇陀市橿原萩原2595

アクセスマップ

藤井歯科

tel0745-82-0002 fax0745-82-0126

〒633-0253 奈良県宇陀市橿原萩原2595

診療案内

インプラント

image

 近年はTV・雑誌等でよくとりあげられどういう物かご存知の方も多いと思います。
ここではインプラントに対する当院の考え方を中心に述べたいと思います。
  歴史的には約40年余り前にスウェーデンのブローネマルク教授がチタンという金属が生体の骨と結合することを偶然発見したことに始まります。
義歯と違い顎の骨に直接埋め込んで固定しますので安定感と咬合力の回復に優れます。

image



現在まで多数のメーカーから様々な形状や表面加工に工夫を凝らし研究されたものが発売されています。近年は性能が向上し手術の成功率も90パーセントを遥かに超え、安心して受診して頂くことが可能となりました。しかし、ただ単に歯が無いからという理由だけでインプラントを埋入してもそもそもその歯を失った原因を改善しておかないといずれインプラントも早期に失ってしまうことになります。(当たり前のはなしですが・・・)。

失う原因は大きく分けて感染・咬合・全身疾患などがあります。感染は主に患者さんの手入れ不足や、定期検診・メンテナンスを受けておられない場合に多く起こります。
咬合が原因となるのはAの咬合のページでも申しましたがその人固有の咬合関係において限界がきて歯が抜けてしまった場合などはその代わりとしてインプラントを持ってきても同じことを繰り返すだけです。根本的に安定するかみ合わせを再度構築してからインプラントを利用するほうが長持ちするのは明白です。ということは手術の前に徹底した咬合診断が必要だということです。
全身疾患の影響は糖尿病・骨粗しょう症・喫煙や多量の飲酒などです。
糖尿病は重度ですと免疫力が低下しますので感染を起こしやすくなります。感染はインプラントの周囲の骨を溶かしますから事前に担当内科医との連携が大事です。
骨粗しょう症もある程度までは大丈夫ですがビスホスホネート系の内服薬をお使いの場合はインプラントの周囲の骨が感染しやすくなるようです。担当整形外科医・内科医との事前相談が必要です。
喫煙はいわずとしれた害のある嗜好品ですが、全身の血行障害を起こします。長期的には口の中全体のリスクが高まるとお考えください。
どれも事前に問診の段階ではっきりとお伝えくだされば回避できることが多いためお互いに良い関係を築くには大事なことと考えます。
  以上、当院の考え方を述べて参りましたが、何事もしっかりと相談し納得の上で決定して頂くことが治療の再前提です。
インプラントの細かい手技等は個人個人異なりますのでご相談時にCTやレントゲン・歯型の模型などを使いお伝えすることができると思います。
  不明な点はどうぞご相談ください。

image

image

image

Page Top